無観客収録終了しました

10/31リハーサル、11/1収録でした。
古民家でしたので、とても良く反響して、弾く方も聴く方もとても心地よく収録出来ました。無観客といいながら、会場のオーナーさんには終始お付き合い頂いていたので、「とても良い音ですね」とのお言葉でした。
母も今月86歳になります。このコロナ禍が明けるのはいつになるのか読めませんので、今の内に収録しましょうということになりました。
高齢になると、体力はどんどん低下していきます。
箏を弾くのには、それなりに体力を必要としますので、今年の内に決行する運びとなりました。
最初のきっかけは、昨年亡くなった父が「家族の演奏会したら良いよ」と話していたところからでした。
残念ながら、企画の段階で父は亡くなってしまいましたが、1年後にこのコロナ禍ではありましたが実現させました。どこかで父も聴いていてくれたと思っています。
翌11/2は土砂降りの雨。収録は良い天気の裡終えることが出来、本当に良かったです。


Leave a Reply