箏修理に出しています

写真の箏ではありませんが、写真の部分が浮いてしまった箏を修理に出しました。
お写真でどこだか分かりますか?
お箏を裏返している写真です。裏返した、手元の方の穴ですね。
この、象牙の枠の部分です。修理に出したものは、木で出来ています。

火曜日、十斗為巾を弾くと、音がビンついてしまうのに気づきました。
こういう時は、舌が浮いていることが多いのですが、今回は違うようでした。
弾きながら、色々なところに触って確認することしばらく。
写真の部分が浮いているのを見つけました。
昨日は、丁度他の用事でお箏屋さんが来られることになっていましたので、急遽修理をお願いしましたが、結局お店にお持ち帰りになりました。
応急処置では出来ないことがわかりました。
皆様も、音が濁る、ビンつく時は、お写真部分を確認してみてください。


Leave a Reply