お騒がせなカブトムシ

先日、教室のマンションの廊下でカブトムシを見つけました。
小学校3年生の男の子が通っていますので、すぐにお母様にお電話しました。
「カブトムシのメスがいますが、もし欲しいようでしたら捕まえます。どうしますか?」返答は、欲しいとのこと。
私はすぐに取りに来てもらえるとばかり思っていましたが、日曜日には遠出していたらしく、引き取りは夜になるとのこと。
さて、それからが大変。普段必要ないので虫かごも無く、取り敢えず入れておけそうな果物のケースに入れましたが、カブトムシは意外に力持ち。ケースの隙間から出てきそうなのです。
結局百円ショップで虫かごを購入しました。
最初はケースの中でかなり動いていましたが、段々夜になるにつれて動きが鈍くなってきました。「これ、動かなくなるのかしら?」と心配になり始めました。
それから食べ物は何を与えたら良いのか調べ始め、りんごとバナナがおすすめのようでしたので、バナナを与えました。
少しは食べたようですが、やはり動きは鈍く、、、

そうこうした後、お引き渡しは夜8時頃。
どうも土の中の居心地が良かったらしく、ずっと土の中に潜っているそうです。

カブトムシの生態がよく分からず、「このまま動かなくなる?」と、不安だった数時間。生き物は何でも家にいると気になってしまうものですね。

たまたま見かけたカブトムシは、お騒がせなお客様でした。






Leave a Reply