本日の自宅レッスンは、椅子・立奏台でした

志木・朝霞教室に通っているYさん。普段は正座でレッスンですが、昨日メールで、「明日のレッスンは膝の調子が悪いので、椅子でのレッスンでお願いしたいのですが、今まで弾いたことがないので出来るでしょうか?」というお問い合わせがありました。「大丈夫ですよ!」とお返事して、今日は立奏台でレッスンでした。

ご自宅にはあまり椅子が無いようでしたが、実はパイプ椅子等どんな椅子でも大丈夫ですが、3つあれば箏は弾けます。
龍角・雲角それぞれに椅子を置いて、背の部分を外側に向けます。あと1つはご自分がお座りになる椅子をご用意します。
これで、立奏用の譜面台があれば、すぐに練習できます。
日頃は正座で練習していても、「足、痺れたかも」と思ったら、前出の椅子代用の立奏台で練習すれば良いのです。
今までの2倍は練習出来るようになりますよ
龍角の方を少し高くすれば、もっと弾きやすくなります。

ご参考に、「だれでも弾けるお琴教室」お写真を掲載します。
足を捻挫したような場合でも、このセッティングで余裕に練習できます。
お試しあれ。



Leave a Reply